グロービッシュ教育とグローバル翻訳のサポートなら アクスビー株式会社

お問い合わせ

時間とコストをかけずにグローバルコミュニケーション力を高めたい企業様へ

「グロービッシュ」と「熟考」を活用すればビジネス英語に対する常識が180度変わり世界中の企業とコミュニケーションできるようになります。

人工知能(AI)と専門文書DBを活用した 高精度テイラーメイド自動翻訳システム「T-400(IR・CSR)」

日本初の海外投資向け英語教育プロジェクトファイナンスグロービッシュ

平日毎朝7時30分に配信中毎朝3分!グロービッシュで英フィナンシャルタイムズを読む

グロービッシュがよくわかる「ブログ」英語じゃなくてグロービッシュ

法人 支援 ウェブマーケティング ブルーオーシャン戦略

『楽天が社内公用語するのは、厳密に言えばいわゆる英語ではない。グロービッシュである。』

楽天株式会社 代表取締役会長兼社長
三木谷浩史氏 著
『たかが英語!』(講談社)より抜粋

三木谷浩史氏著「たかが英語!」

私たち(日本人)の英語教育の目標は非現実といわざるを得ません。その極みは、学習者がネイティブなみの能力の獲得を求められることです。またアメリカ文化やイギリス文化の規範を学習することも重要視されます。』

『この目標の達成が不可能なので、いつまでたっても英語に自信がなく、それを積極的に使用する意欲は湧きません。』

青山学院大学 名誉教授 本名信行氏 著
『世界の英語を歩く』 (集英社新書) より抜粋

青山学院大学 名誉教授 本名信行氏 著『世界の英語を歩く』

英語を上達するための秘訣は、ネイティブ並みの本当の英語を使えるようになることはまず普通の人には不可能で、その意味もないことをはっきり悟ることです』

慶応義塾大学 名誉教授 鈴木孝夫氏 著
『あなたは英語で戦えますか?
(国際英語とは自分英語である)』より抜粋

慶応義塾大学 名誉教授 鈴木孝夫氏 著『あなたは英語で戦えますか?(国際英語とは自分英語である)』

(C) Copyright アクスビー株式会社 All rights reserved.

法人向けグロービッシュ式教育サービスなら アクスビー株式会社